抗てんかん薬を断薬したあとの、再発の可能性について

 ここで、断薬とは、患者さんが自分で勝手に断薬したのではなく、医師にすすめられて断薬した場合のことを意味しています。その場合でも、再発の可能性は、あるのでしょうか?

 

 再発の可能性が絶対にないかといえば、必ずしもそうとは言い切れないというのが、この病気の特徴です。
  では、どんな場合に再発しやすいのでしょうか?

 つぎのような場合です。
(1)非常に不規則な生活をする。
(2)睡眠不足になる。
(3)大酒を飲む。

 逆に言えば、以上の(1)~(3)さえ、やめておけば、まず再発することは少ない、と考えてよいでしょう。

大酒をのんで 不規則な生活になり睡眠不足に

てんかん薬の断薬基準について>>